2005年9月

孤独な自主練、、、

やらなきゃいけない課題が山積、、、、
タラントもまとめにゃならんし、せっかくやったタンゴ・デ・マラガも踊りこまにゃならんし、グアダルーペのティエントも復習せにゃならんし、、、

やばい、、気持ちばかりが焦る、、、
パソがもたつく、ブラソがあがらない、形がきまらない、、、

鏡を見るのが嫌になる、、、
うっかりすると、ボケッとしている時間の方が長くなる。
いかんいかん、、、。

自分を叱咤激励し、はい、最初から!!

またコケル、、。

もう嫌。

そんな時、ふっと頭にうかんだ言葉  「poco a poco」
そう、少しずつ、少しずつ、一挙に距離をつめようとすれば、息切れも早い!
だけど、ちょっとずつでもがんばっていけば、いつかゴールが見えてくる、、かも?!

亀の歩みでもとりあえず、進もう!
みんな、そうやって、きっとがんばってる!

やっと終了したけれど、、、

長かったような短かったような5日間が終わった、、、。

イニエスタのクルシージョ。朝10~11時。
5日間で振りを終わらせようというスピードだから、パソも丁寧になんてやってくれない。一発でとれよって感じ!!
そうとうやばく、冷や汗の連続(^^!)
そしてその時はとれても、前やったことが抜けてる~~覚えていない~~
記憶力の低下(もともとあんまし良くなかったけどね)、体力の限界、きつかった~~

結局は、ちゃんと入ってないんだよね。
もっと鍛えにゃなりません、、、。
でもとっても刺激的で楽しかった。
月曜日にリンピアールがあるから、そこでなんとか挽回したい。

とりあえず、ダメダメだったけど、がんばったよ!!

サラ・バラス

サラ・バラスの「ドリーム」を観てきた。

率直な感想、、、。
すごい!!と思ったけど、感動はしなかった、、、。
技術的にもものすごいし、とってもフラメンコだし、洗練されているんだけど、途中であくびが出てしまった、、。
なんか、これでもか、これでもか、と技を見せつけられているような気分になってしまったのだ。
やっぱり、魂を揺さぶられた、というのはエバの方が凄かった。

偉そうにコメントできる立場ではないのだが、、、。

ソロはファルーカとソレアだったのだが、なんか同じ踊りに見えてしまった。
あと、ファルーカの時、右手首に黒のリストバンド?のようなものをしていたのが、やけに気になってしまった。

面白かったけれど、ちょっと引いて観てしまった夜なのでした、、、。

1
ページ上部へ