2010年2月

残念

あぁ、真央ちゃん残念
すごく頑張ったのにな~
新しい自分にチャレンジした結果だから、良しとしよう。
今回の女子を見てて思ったのは、コーチの差かな。キム・ヨナのプログラムは、彼女の良さを最大限に引き出していた気がします。キムのカナダ人コーチがカナダでつきっきりで尽力したのに対し、タラソワコーチは体調不良ということもあって、オリンピック前の調整を、真央ちゃんは1人日本のリンクで行っていたようです。
やはり客観的にジャッジし、檄を飛ばす、そして精神的支柱になってくれる人が傍にいるかいないかは、オリンピックの大舞台では大きく影響するのではないでしょうか?
何かのせいにはできませんが、ちょっとコーチ人選ミステイク?!という感じが否めません~
残念

銅メダル

やりましたね~、高橋大輔選手
本当に素敵でした、ブラボー
回転のミスはあったものの、それを補ってあまりあるつなぎ、繰り出される華麗なステップ、激情のほとばしりを感じました。
4回転に敢えてチャレンジしたのも男らしいじゃないですか
私は思いましたね、技を見せ付けるだけでは感動は呼べないんだなぁと。フラメンコでいうところのマルカール部分が、高橋選手は1番巧くて、だから音楽性芸術性が高いと評価されたんだと思います。やっぱり氷上のマイケルです
今回のジャッジで4回転論争が巻き起こってます。昨夜のNHKスペシャルでやってましたが、大技の回転と、凝ったつなぎ部分、両方を生かそうとすることは、肉体的にとても大変なんだそうです。が、今後のチャンピオンはその両方を兼ね備えた人がなるのかもしれません。
いろんなことを考えさせられたフィギュアでした。
にしても、大輔君の道は良かったな~
何度でも見たいです今週は女子です、頭にハチマキ巻いて応援します

オリンピック

盛り上がってます、冬季オリンピック
スピードスケートは見逃してしまったので、、今日はリアルタイムで臨みます。カーリングの逆転劇、男子フィギュアの貴公子たちの活躍っぷり、確定申告の作業が進まないのは仕方ありません
高橋大輔君素敵だったなぁ、彼は氷上のマイケル・ジャクソンですよ音楽を掴んで叙情タップリ踊る、という点では他の追随を許さないんではないでしょうか。
オリンピックという大舞台、わずか数分で勝負が決まります。その為に膨大な時間と労力と気力をつぎこんで、それこそ命懸けで臨む選手たち。こけた選手にもうまくいった選手にも素直な感動を覚えました。
が、しかし、明後日のフリーでは、プルシェンコとライサチェックにはコケてもらいたいと願っている、ブラック千鶴の独り言。





ありがとうございました。

又々遅くなりましたが、先日のグラン・デセオにお越しいただいた皆様、ありがとうございました
たくさんヘマやらかし、あぁぁ、という感じ。気合いが足りません、気合いが
ここんとこ、心ここにあらず状態で、身体も精神も漂ってる感じでしたから、いい戒めとなりました
もう2月です。今年も12分の1終わってしまいました。さぁ、エンジンかけてぶっ飛ばしてゆきたいと思います


1
ページ上部へ