2011年6月

ありがとうございました。

昨日の周年祭、お疲れ様でした!
飲んで歌って踊って、楽しい会となりました
ソルト館は、食事も美味しかったし、ミラーボールは回るしで、なかなか素敵な場所で、みなの踊りも引立ったような気がします⁈
二次会まさかのカラオケで、みんな昭和の人たちだから、趣味あっちゃって、、、
(私は飛び越えて明治一代女だったけど)
みなさんの、踊りには出ない一面が垣間見られて、それも又一興でした
今年も無事周年祭を迎えられたのも、本当に皆さんのおかげです。
ひたすら感謝、感謝、感謝
この思いを忘れず、まともな踊り手、まともな先生になれるよう、粉骨砕身頑張ります(→なんか軽い⁈、けど気持ちはあるんです‼)
今後とも末長くお付き合いいただければ幸いです

ファルキート!

ファルキートは黒くて、やっぱりファルキートでした!格好良かったなぁ出来ればファミリアで来てもらいたかったけど。
どなたか大枚はたいて、こぞって呼んでくれませんかね⁈
モネタもすんばらしく、特にティエントのタンゴ入ってからが最高でした!やはりグラナダの女だとおもいました
昨晩うっかりイメトレをミスって、Boowyを見てしまってたのですが、おかげ様でフラメンコに戻ってこられました
今晩はファルキート祭りです

やられた!!

やられた!!
楽しかったし、刺激的だったし、ど緊張して冷や汗かいたし…
だけど本当に良かった!!
戻っていけそうな気がしてきた。
今週は濃いいからな、とても楽しみだ。
とにかく、目を醒ましました。(いつまで寝てんだよって感じですが)
やれることやり尽くしておかないと、死んでも死にきれないから、やっときます。
皆様もどうぞ、後悔無きようお過ごし下さい

雑感

今日は東京都宝くじの抽選日でした。
小金井のみずほ銀行は、昨年サマーも年末も出てるという目出度い売り場。鼻息荒くして買いました。
一等777万円。ラッキーセブンだし、一億だと逆に使い道悩みそうだけど、なんだか現実的な数字で当たりそう‼
当たったらスタジオの床を自家発電床にして、焼肉食べに行って、温泉も一泊くらい行って、余った分は被災地に寄付だぜ‼と想像逞しくして人知れずニヤついてたんですが…
見事\100…大敗北
だけど、なんだか楽しめました。

楽しみついでに、今年の夏の提案。
働き始めを夜明けと共に4時にし、正午には終業。
通勤着は男子は甚兵衛、女子浴衣。言葉も夏は京言葉にして、「暑いおすなぁ~」「ほんまどすなぁ~」
どうでしょう?多少涼しげな感じしませんか?
そんで夜はロウソクの灯の下、怪談に興じ、、、
って、どこにもフラメンコ出てこないじゃないか⁈

雨はザワザワ降ってるし、放っておくと気分がめり込んでくるので、無理してでも上げていきます

武蔵小金井パレード

昨日、我が街武蔵小金井で「さよなら原発!パレード」が行われました。デモマスターのKさんが誘ってくれたのですが、私は当日知らされるまで小金井でそんな催しがあるなんてつゆ知らず…アンテナ張ってないですね~
小さなお子さんのいるお母さんが発起人。子供たちと歩くことで、子供の未来を考える大人を喚起するパレード。だから強烈なシュプレヒコールは発しないけど、楽隊(チンドン屋さんなど)と一緒に音だしながらのんびり練り歩く、牧歌的パレード母は優しくも強い~!
警察からの放水、妨害、それでも私は叫ぶ~と、勝手にイメトレしていた私(馬鹿ですみません…)には、拍子抜け⁈の感があったものの(勝手な妄想、、、)、長閑でなんだか小金井にピッタリだ。
小金井でパレード(デモ)が行われるのは初めてだそうです。500人くらい集まったとのこと。すごい。

1人1人の意識が小さいことから変わっていって、世界が動いたらやっぱりいいな。もう一息で行けそうな気がするんだけど。世界も、うねってきている気がするんだけど。

約1時間歩きました。ビーサンで来たKわちゎん、下駄の私は、途中足つりそうになり、、、パリージョ鳴らし続けたKらりす、一番元気で熱かったとめさん、みなでゴール。
しかし、その後のレッスンはしんどかったよね、、、
お疲れちゃんでした
残念なことに、今日は変なとこが筋肉痛

周年祭

お疲れ様です。
この4月で当教室も7年となりました。こんなご時世ではありますが、皆様に感謝をこめて、例年通り周年祭を行いたいと思います。
6/26(日) 17~19時
武蔵小金井駅北口徒歩5分 ソルト館
飲み放題、食事付\3000(男性\4000)
奮ってご参加、お待ちしております。
私が1人で何をどんなに頑張ったところで、みなさん無しでは何も成し遂げられません。至らぬ私を辛抱強く支えて下さり、本当に感謝しております。
当日はみなさんに心行くまで楽しんでいただければ、と思います。
夜は長いし(*^^*)、体調整えておいて下さいね~♪
宜しくどうぞ~!

いにしへの

万葉集より
太宰師大伴卿、酒を讃むる歌

験なきものを思はずは一杯の濁れる酒を飲むべくあるらし
(この人生、甲斐なきものにくよくよとらわれるよりは、一杯の濁り酒でも飲む方がずっとましであるらしい)

なかなかに人とあらずは酒壺になりにてしかも酒に染みなむ
(なまじっか分別くさい人間として生きてなんかいずに、いっそ酒壺になってしまいたい。そうしたらいつも酒浸りになっていられよう)

世間の遊びの道に楽しきは酔ひ泣きするにあるべかるらし
(この世の中のいろんな遊びの中で一番楽しいことは、一も二もなく酔い泣きすることにあるようだ。)

この世にし楽しくあらば来む世には虫に鳥にも我れはなりなむ
(この世で楽しく酒を飲んで暮らせるなら、来世には虫にでも鳥にでも私はなってしまおう)

生ける者遂にも死ぬるものにあればこの世にある間は楽しくをあらな
(生ある者はいずれ死ぬものであるから、せめてこの世にいる間は酒を飲んで楽しくありたいものだ。)

伊藤博氏訳

この調子で十三首詠んでます。
気合の入った呑兵衛です(^_^;)
いつの世でもいるもんですね…
人間はかわいいです。

変われるのか、変われないのか

人間て、そうそう変われないものなんじゃないかと最近思う。
ひどく辛いことや、苦しいこと、逆に喜ばしいことがあると、心がゆさぶられて、頭をガンとかち割られた気がして、生まれ変わったかのような気になるけど、その感傷はあんまり長くは続かない。
そうして又同じような過ちや、苦い思いや、忘れていた喜びに再会すると思い出す、そういえばそうだったよね。
今を大事に生きることが、未来へ繋がるとしても、今を大事にしたことで、未来が磨り減ることもあるだろう。今必死で選んだ答えが未来にどう影響してくるのかなんて、正直なところ誰にもわからないんじゃないだろか。
だから未来への辻褄を合わせるよう、努力するんだろうけど。
歴史に学んだはずでも、歴史は繰り返されるし、その都度そうだったよね、と思い返してその時のベストな選択をしてきたはずでも。
人間は貪欲で忘れるのが早くて、そうそう変われない生き物なんじゃなかろうか。だからここまで存続できたのかな、なんて思う。
じゃあどうするのって、わからない。やっぱり刹那に生きるしかないのかな、と思う。
フラメンコやっていると、一瞬とか刹那に何かが凝縮されてるなって感じることがよくある。変われない本質を飛び越えられるものが、その一瞬の爆発力なのかな、とも思う。
だから踊りたくなるのかな…
なんだかとりとめなくなってきたので、この辺でお開きにします。

1
ページ上部へ