2013年1月

育む

やさぐれているのにも飽きたので?!

ちょいと長く語ります。

 

不死身だと勝手に思っていた母に、癌が見つかったのが去年の11月。

毎日腕立て伏せを100回こなし、どこから見ても健康体、身内びいきではあるけれど、実年齢よりもかなり若く見える母が、まさかで入院、手術もまさかの10H、術後10日後もまた再手術....と、こちらの認識が追い付かないスピードでやられてゆきました。

そして、恥ずかしながら、そうなって初めて、健康とは、癌とは、ということに向き合って、真剣に考えるようになりました。

とにかく悔しかったのです。

親孝行何もしていないうちにくたばってもらいたくない、なんとしてでも蘇らせたい、とそればかりでした。

 

私がサポートできること、それは精神的に母を支えること、そして癌細胞を活性化させるものを除去すること、と思いました。

癌に100%効く特効薬はありません。十人十色、癌の質も効く薬も違います。

ならば、良いとされていることを片っ端から試してみる価値があるのだろうと思いました。

ネットや知人の話、文献などで調べまくり、行き着いた先は、手間ひまをかけて育む、ということでした。

病身に育むもへったくりもないかと思われますが、健康な人も、子供も大人も、男も女も、手間暇かけて育くまれた先には、希望と幸せが待っていると思えたのです。

 

人間の活力の元となる食をまず見直しました。

医食同源の発想です。

まず野菜、果物は、化学肥料をなるべく使わない有機栽培のものに全て切り替えました。助けになってくれるのがうちの近所にあるろばやさん。

ろばや.jpg

 

 

近くにありながら立ち寄ったことがなかったのですが、安心の品揃え、そしてそれは食べてみると、そして食べる前からわかります。

野菜のもつ野性の香りがものすごく強く、食すると味が濃いのです。

 

 

 

 

土の中までをも含む生態系全体の健全さに重きを置き、土の強さを蘇らせて作る有機栽培。

それは、大量生産、利便性とは全く逆を行くものです。

虫も付きます。

なんせ、自然なんですから。

その大地の恵みを受けて育った野菜を、天日で時間をかけて干したしいたけ、昆布でとっただしで丁寧に煮出したスープは、調味しなくても美味しくいただくことが出来ます。

そして、それが効いているのかどうかはわかりませんが、母の口に合い、美味しい、と言って毎日飲んでいます。

これさえ飲んでいれば、癌が消える、とか再発しない、とか盲信しているわけではありません。

日々の活力の元となる食事を、大地の惠あふれたものし、手間暇かけて調理してゆく、ということは、生活の大事さ、ありがたさを思い出させてくれるのです。

正直、時間と金が掛かります。が、私が無駄に飲んでる酒に比べれば、お安いもんです!

そして、このことの副産物として病がおさまってくれれば、万々歳なのです。

 

祈る気持ちで料理する。

これは、万人に効く特効薬だと思うのです。

それを実感させてくれた母に感謝です。

そして、私の周りで、沢山の愛にあふれたサインを送ってくれている方々、感謝です。

母は今日、2度目の抗がん剤治療でアナフィラキシーショックを起し、危ういところでした。

抗がん剤治療も賛否分かれるところですが、他に有効な手段が無いのであれば、それも仕方ないのでしょう。

西洋と東洋のいいとこどりでいいのではないかな、と考えています。

 

慈しみ、育み、惜しみなく愛を注ぐ、そんな高尚なことはなかなかできませんが、やってゆかねばならぬと感じています。

塩麹.jpg

 

 

はまっている塩麹でつけた鶏肉です。

美味い!!

 

 

 

 

長々お付き合いいただき、ありがとうございました。

時にはやさぐれる自分も許しつつ、皆様に許されながら、がんばりやす~confident

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やさぐれ

閉じてる時と、開いている時と。

心の話です。

閉じている時は、足元しか見えていなくて、何も聞こえない、もしくは何も聞きたくない。

かたくなに拒絶し続けて、そこに安住している自分と、このままじゃまずいよな、と後ろめたく思う自分と。

だけど、閉じてる自分の勝ち~、だと、浮上してくるのをじっと待つしかできない、やりたくない。

だから、閉じてます。

じいっっと。

でも、そんな時でも、そんな時だからこそ、しっかり響いていますから。

いろんなことに感謝しています。

ありがとう....

ものすごく狭く生きてますけど、多分、もうちょっとすれば開いてきます。

いろんな事象がいろんな事を教えていってくれてます。

私はそれを生かしきれるかどうかわからないけれど、無駄にしたくはない。

そうして、じっと、じっと、春が来るまでうすぼんやりと過ごしていてもいいですかね?!

雪だるま.jpg

 

 

 

 

誰が何のために作った雪だるまでしょ

そんなことは、多分、どうでも良いこと....

稽古始め

七草も過ぎました、みなさまお正月気分はもうすっかり抜けたころでしょうか?

いろいろあった年末年始、健康に留意した一年にしたいと思った年のはじめ、1/4にレッスンも始動しました!

 

口開けとなったのは、金曜アダルトチーム(このネーミングあんまり評判良くないので、素敵なあだ名つけねばsweat01

 

2013稽古始め.jpg

 

 

三が日後とは思えないキビキビした動き!!

振りもよく覚えているし、感服です、さすがアダルトshine

 

 

 

 

夜のバタ・で・バタバタクラスsign02も、汗かきかき大健闘していましたup

土曜、日曜のレッスンもつつがなく終わり、いい感じのスタートがきれたのではないかと思います。

踊っていられる日常に感謝しつつ、今年も楽しく精進してまいりましょう~~~lovely

 

 

 

 

謹賀新年

あけましておめでとうございますfuji

昨年中は大変お世話になりました、今年もよろしくお願いいたします!

 

例年のごとく、「笑ってはいけない~」を見ている間にいつの間にか年をまたぎ、笑って新年を迎えましたsmile

微熱があるにも関わらず、アルコール消毒はもちろん欠かさずに....beer

だから治りが悪いんですよね、ほどほどにします。

あ、紅白は、ヨイトマケのみ、しっかりみました!!

泣けた泣けた、そして美輪明宏があんまり男前で女前で、全身アルテで、総毛立ちました!

やっぱり生で聴きに行きたい、と強く思いました。すごいカタルシス!!

あれで厄落としが出来たかのような気がしちゃうからすごいです。

ヨイトマケの母ちゃんのように、欲なくひたむきに生きよう、と誓った次第です。

(美輪明宏のようなすんばらしいアルテを目指す!!とか言わないところが己を知っているでしょう?!happy01

 

そう、急に思い立ったかのような書きっぷりですが、今年のテーマは、「欲なくひたむきに」にいたしますupwardrightupwardright

浅ましい欲を持つことなく、起きる様々な事象に動じることなく逃げることなく、ひたすらひたむきに生きる!!

なんて清々しいんだろう~~

って、言うは易し行うは難しsweat01

大体が快楽的刹那的に生きているので、すぐ楽な方に楽な方にと流されていってしまうのです。

そんな残念な私にならぬよう、心にヨイトマケを忍ばせ過ごしてゆきたい、と思った元旦でありました。

 

以前にもブログに掲載しましたが、験がいいので再度の掲載、O田さんが送ってくれた富士山から臨む御来光です!

富士山.jpg

 

 

 

 

 

 

皆様に幸多かれ!!

 

 

1
ページ上部へ