2013年12月

大掃除、小掃除?!

昨日で今年もレッスンおさめ。

発表会もありました。

私事でいろいろありました。

生徒の皆さんはじめ、たくさんの方にいろんな場面でご迷惑おかけいたしました。

深い懐でご理解いただき、感謝の一年でありました。

皆様あっての私です。

ありがとうございました。

来年は皆様にお返しできる1年にしたいな~と思うところです。

 

昨日は午前中にKちゃんにもお手伝いしていただき、スタジオのおおそうじ!(こそうじ?!)

1年の垢を落としました。

写真 (9).JPG

 

 

 

 

 

入口には、松にセンリョウ、マンリョウ、菊に椿。

巨匠Hさん作。福の神も訪れることでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

のち、初級、中級レッスン。

各チーム、薄紙を重ねるようにではありますが、確実に進歩していると改めて実感しながら、気持ちよく〆させていただきました!note

来年も、踊る魂を燃えたぎらせて(→すでに暑苦しい...sweat01)進化してゆきましょう~~sun

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください!

 

 

 

師走は走って過ぎ去る・・・

またまた久しぶりのブログ更新...

バタバタです。

おそらく、私の頭の中が一番...

 

12月は、長嶺ヤス子さんの小金井交流センターでの公演からスタートしました。

小金井市に長嶺ヤス子がやってくる!!というのが、まず驚きnote

さらに、最前列のお席shineありがとう、Hさん!

出演者の息遣いまで聞こえてくるような臨場感。

そして、ヤス子さんのパリージョの美しさと、踊ることへの情念の深さに感じ入りました。

妖女のように素敵でした。

 

そして、先週は保育園のクリスマスイベントxmas

子供たち、お母さんたちと歌い踊り、ものすごいパワーをいただきました!

目をキラッキラさせて、真剣に取り組んでくれて、とてもとても楽しかったですconfident

子供たちのエネルギーって、本当に凄い!!

しあわせ~な気持ちになりました。

出演の皆様、お手伝いしてくれたSちゃん、お疲れ様でしたclover

そして交流会の皆様、保育園の皆様、お世話になりました、ありがとうございましたheart01

 

来週末まで今年のレッスンは続きます...

寒さに負けず、気合い入れていきましょう~up

写真 (8).JPG

 

 

Aさんにいただいたポルボロン。

3回唱えられるかな...

 

 

 

 

11月まとめその4

めずらしく連投です・・・

 

11/30に、当教室の周年パーティーを行いましたnote

皆様のお陰で9年経ちました!!

いつも変わらぬご厚情賜り、ありがとうございます。

がんばってゆきますので、今後ともよろしくお願いいたしますconfident

写真 (5).JPG

 

 

 

 

生徒さんたちからいただいたお花ですshine

クリスマスとお正月がいっぺんに来た感じ!

めでたいっつ!

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

宴会では、10月から始めた新しい振付を各チームに披露させる、という私の悪趣味?!により盛り上がり、

冷や汗あり、笑いありの楽しい会になりました。

写真 (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、もっと食事は出して欲しかったなあ~、出てくるの遅かったし・・・solidさん・・・次はよろしくお願いします~sweat01

 

と、駆け足に振り返った11月を〆まして、ようやく師走へと続きますxmas

 

11月まとめその3

12月入ってもう1週間が過ぎようとしているのに、まだ11月まとめてます・・・

 

11月の最終週に、セビージャのフェステーロ、ルイス・ペーニャのパルマとブレリアのクルシージョを受けてきました。

そのフラメンコの息遣いが聞こえるようなクラスは、絶品でしたshine

耳を起こして音を注意深くいつも探すこと、繊細に、だけど意志を持ってパルマはたたかなければならない、

そして、音と音の間合い、瞬間をいつも楽しむこと、などなど、もう必見の、必聴の、秘伝の極意を垣間見ることができて、しあわせでしたconfident

はやりすたるものではなく、本物のフラメンコはいつも必ずそこにあり続けるだろう、と語っていました。

舞踊としての技をみせつけるフラメンコ、ハーモニーを楽しむフラメンコ、質が異なります。

で、ブレリアのクラスの時には、「君たちはどちらの道をゆくか選ばなければならない~~!」

と、冗談めかして言っていました。

どっちにしても道険し、好きな方に進むしかないのですが。

 

私がフラメンコを習い始めたばかりのころ、「フラメンコ伝説」El Angelというビデオにはまっていました。

ヒターノたちの生活の中にあるフラメンコが、殺風景なオリーブ畑や、パティオや、アラベスクらと共に

ものすごいレアな感じで伝わってくる逸品です。(ユーチューブでも一部みられます)

悪魔たちの宴会をこっそり盗み見しているような、禁忌を犯すドキドキ感、だめだとわかっているのに惹かれてしまう吸引力、

そんなものに憑りつかれて、何度も何度も繰り返し見ました。

あの得体のしれない憧れが、思えばフラメンコへの憧れそのものであったのだと思います。

原点回帰。

お帰り自分。

なんだかフラメンコのとば口に、やっとたどり着いた感じですが・・・

好きな方にゆくのが楽しいです。

どうせ1度の人生なのだから。

写真 (4).JPG

 

 

 

 

 

11月まとめその2

ちょうど1年前の11月に、母のガンがみつかりました。

いつまでも不死身だと勝手に思い込んでいた私には晴天の霹靂、おたおたするばかりでした。

4期(晩期)との診断には目の前が暗くなりました。

ブログにも書いてきましたが、闘病は過酷でした。

が、1年近くかかりましたが、すべて治療を終え、日常生活に差し障りのないところまで復活しました。

みなさまの暖かい励ましに、感謝しております、本当にありがとうございました。

どんな状況でも楽しんでしまう(お医者さんや看護師さんをいじり倒して、院内でちょっとした有名人化してました・・・coldsweats01)母の根っからの明るさとか、

「治るんでしょ、ガンくらい!」という、超楽観主義とか、そういうものもプラスに作用したんだと思います。

そして・・・若くてイケメンで技術のある先生が主治医で本当に良かった・・・

エロの力は生命の原動力です、これほんと!

母の前向きな姿には、感心、感動させられることも多く、まだまだこの人を越えられないなあ~、元気でおってくれ!!と思ったものです。

太陽の光が暖かだったり、目の前を紅葉した葉っぱがひらひら散っていったときだったり、

ピカピカに靴を洗いあげたときだったり、美味しそうなみかんを一箱買った時だったり、

感動や幸せは至るところに溢れてることを実感しながら、日々をきらきら生きたいと思います。

今この瞬間は、今しかないのだからね。

写真 (3).JPG

 

 

 

 

11月まとめその1

気がついてはいましたが、、、

はや師走。。

11月はブログ1回も更新できなかったので、いろいろとりとめなく書いていきたいと思います。

月初から風邪を引き、38度台の熱で二日間寝込みました。

私は、年中行事のごとく、年末に熱をだします。大抵寝正月になります。

今年はそれがひと月以上も早く来ましたsweat01

しかも、一回下がったので安心していたら、今度は7度台の熱が1週間以上続きまして・・・

8度まで行けば寝込んでいられるのですが、7度台は、動けてしまいます。

それも良くなかったのでしょう、なんせしつこくて、しんどかったdownwardrightdownwardrightdownwardright家族にもうつしちゃったしsweat02

やっと抜けたと思ったらもうボジョレー解禁か?!というありさまでした、残念。。

が、熱出す前に、大沼先生の公演を観に行けました。

フラメンコギター、カンテに加え、フルート、ピアノ、サックス、カホンとのセッションで、フラメンコとは又異なる世界が広がっていました。

出身はフラメンコでありながら、そこから一つの音として飛び出してゆき、ほかの様々な音たちと化学反応をしてゆく過程が

とてもスリリングで、刺激的で、できれば、もっと観たい~~!と思いました。

うまい表現が見つからないのですが、先生は音符のように体でおしゃべりができる踊り手で、改めて凄いな~と唸ってしまいました。

体で音を出すって、本当に至難の業です。。。

できたらもっともっと楽しくなるだろうなあ~と夢想します。→夢想する暇あったら練習しろ!!の心の声。。。

 

関係ありませんが、Hさんがスタジオ前のお花を冬バージョンにしてくださいました。

写真.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

ほっこりあったかい気持ちにさせてくれます・・・

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

11月雑感次へと続きます。

 

 

1
ページ上部へ