千鶴の独り言

ヨガワークショップ無事終了!

土曜日に行われましたヨガのワークショップ、楽しく無事終了しました!

 

辻先生による、ヨガの歴史、成り立ち、呼吸法の詳しい説明、それがどのように体と心に影響してくるのかなど、なかなか知ることのできないレア情報に、皆さん熱心に耳を傾けていました。

実際やってみた呼吸法と、いくつかの動きには「難しい〜sweat01」との声も上がりましたが、「その日は気持ちよく、すぐ眠りにつけました」と言う声が多数寄せられるなど、その効果を体感できたのではないでしょうか。

 

IMG_3186.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、なんで私がヨガを始めたの?!というところなんですが、、、、

最初に辻先生と知り合ったのは、空手道場をやっている主人です。

辻先生は、アスリートのパフォーマンスを上げるためにヨガを取り入れることを推奨している脳科学者でもあり、

格闘家にヨガの瞑想を取り入れるとどんなことが起こるか?!という被験者に、主人がなっていました。

そこからヨガの凄さを体感した主人は、本格的に辻先生にクンダリーニヨガを習い始めます。

その頃私は、余命1年と宣告された母の看護がしたく、家族を説き伏せて実家に同居し、母の看護、まだ5歳の息子の世話、頑固な父との共存を図りながら、日々格闘していました。

主人も忙しくしていて、なかなか顔を合わせてゆっくり話す暇なんてありませんでした。

そんな折、寸暇を見つけて、ヨガマットを敷いてヨガに取り組んでいる主人。

正直腹が立ちました。

なんでこんなにあたふたしている私の横で、涼しい顔でヨガなんかやってんだろ?!

もっと時間割いて、せめて子供の面倒くらいみてよ!!

という恨めしさでいっぱい。。。

私が怒ると、「お母ちゃんもヨガやってみなよ!!」

という能天気な返事。

ああ、そうかい、家族の一大事より、ヨガかい、、、

と怒りは火に油をそそぐが如くになりましたが、一方で、呼吸の仕方や体の動かし方に興味が湧くことしきり。

ヨガのことを色々質問するようになりました。

ああ、それじゃあ、病人にもいいね、と、母にも伝授したりするようにもなりました。

 

今となっては、ああ、主人も主人で環境に適応するのに大変な思いをしてたんだな、ヨガと出会えたのは必然で、ヨガに助けてもらってたんだな、と理解してますがね。

 

母を見送り、子供も小学校に上がり、少しずつ少しずつ、いろんなことが元通りになってきた頃から、主人にお願いしてヨガを教えてもらうようになりました。

が、なかなか尾てい骨から背骨へと熱が上がる感じがつかめず、主人の先生にちゃんとついて学びたい、と申し出、辻先生を紹介してもらった、という流れです。

 

何事もそうですが、出会いにはタイミング、というものがありますね。

 

次に続く・・・

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.estudio-aixa.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/845

ページ上部へ