千鶴の独り言

音合わせ

1ヶ月後に迫ってまいりました、教室のミニライブ。

昨日、カンテさんギターさんを呼んでの音合わせでした。

そう、音合わせ。。。

そもそもが、音って、空気の振動、うねりが耳に届くもの、目に見えた形としては残らぬもの。

それに合わせて踊るってことは、聴覚で捉えたものを視覚化してゆく作業で、そりゃあ難しいに決まってます。

よその国の音楽ですから、なおさらです。

だからこそ面白いし、勉強しがいがあるし、イマジネーションの広がりもあるのだと思います。

今回出演するメンバーたち、それぞれが自分の課題と向き合いながら、音に対して逃げずに向かって行ってました!

まな板の上の鯉状態の中で、音に集中していくのは大変なことです。

もがき苦しみながら、一条の光を求めて立ち向かってゆく姿が、皆雄々しく美しく、清々しい思いをした昨日でしたshine

あと1ヶ月、産みの苦しみを噛み締め味わいながらsign02、引き続き頑張って行って欲しいと思います!!

FullSizeRender.jpg

 

 

始動!

あっという間の七草、当教室は1/5(木)より、始動いたしました!

 

木曜クラスの皆さん、お正月明けにも関わらず振りもよく覚えていて、体も動くし、感心しました!

 

レッスン風景を撮ろうと思っていたのですが、失念してしまいましたsweat02

そこで、金曜クラスの様子を撮らせていただきました。

IMG_2152.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのセビジャーナス、意外とハードですよね、セビジャーナスsweat01

 

皆さん、どのクラスの方も、ようく振りを踊れていて、2〜3週間ぶりとはとても思えませんでしたup

オレ〜ですnote

 

今年もまた、楽しみですheart04shine

 

 

おんな正月

あけましておめでとうございますshine

旧年中は大変お世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたしますconfident

 

さて、お正月休みと言えば、一年の疲れを癒し、翌年に向け英気を養う充電期間にしたい、とずう〜っと願っていました。

が、そうじゃあないんです。

そもそもがそうじゃあないんです。。

お正月休みとは、外界に向けていた意識を家族に向き合わせ、尻の重い男たちを追い立てながら、ひたすら家内のために忙しく立ち回る、そんな行事なんです。

と、位置付けることで、抱えてたジレンマ、ストレスを解消しつつある昨今。

おんなの愛は偉大なり。

母が元気な時は、みんな当たり前のようにそこに甘えていましたが、母亡き後、私にお鉢が回ってきました。

推して知るべし、親の苦労...

 

普段は個で生活している家族が一つのリビングに無理やり集まり、同じ料理を食べ、見たくないけど同じテレビ番組を見て勝手な批評をし、カラオケを歌い、語り、飲み、そして飲み、飲み〜〜〜。

おんなはゆっくり腰を据える暇なく働く。働く。働く。そして、気が利いてるんだ、男と違って。

男どもは、手伝って!と頼んだことしかやってくれない。

やってくれるだけマシかもしれぬが、日本の原風景なんだろ、奴らに刷り込まれた情報を書き換えるのは至難の技だ。

あきらめてませんがね。

 

だから、おんな正月は必要なんだと、声高らかに宣言したい!!

こっからは私の妄想ですdiamond

興味のある方のみお付合いくださいsmile

 

とにかくな〜んにもしたくない。

一切の家事から解放され、非現実空間を味わうために、わたしゃ雪国の秘湯に行きます。

足は電車。

横にはイケメン、と一瞬考えたけど、会話考えるのも面倒くさいし、変な緊張感も要らないので却下、

車窓に流れる景色をアテに、プレミアムモルツで頑張った自分に乾杯!

目的地に着く頃にはほろ酔いですよ!昼なのに!ああ、旅の醍醐味。

 

宿の送迎車が待っててくれて、「西川様〜〜、お待ちしておりました、ささ、どうぞこちらへ〜〜」

秘湯の宿なんだけど、荘厳で美しくて清潔感があって、使い勝手の良い宿がいいなあ〜。

なんせ、私、なあんにもしたくないんだから!!

まずは露天でひとっ風呂spa

空からは雪がちらほら舞ってきて、何て幻想的!!

たらいに乗った徳利が流れてきて、完全に仕上がる感じです。。。

 

お部屋で夕食まで爆睡。

電話で起こされ、「西川さま〜、お夕食の準備ができました〜」

ところ狭いしと並ぶ、並ぶ、海の幸、山の幸!!

まずはビールで軽くお湿り、のち地酒にチェンジ〜

たっぷり3時間は楽しむ一人宴会note

妄想なのに、かなり出来上がってきました〜

 

一旦床を用意してもらって、ちょっと寝ようかな...

2時頃目覚めて、また温泉へ。

夜はまたさらに幻想的。雪が降ってくるのか、自分が天に吸い込まれていくのか、錯覚を起こすかのよう→泥酔してない!

しばし夢世界へ。

これでアルコールは飛んだ!!

夜会第二弾の始まりです。

 

お部屋に戻ってビールで喉を潤します。

ぷは〜〜生き返った〜〜!!

雪見障子を開けて、雪と一献、また一献snow

至福の時...

 

ここまで書いてきて、なんだか自分がちょっと哀れに思えてきた...

ようし、実現してやる、おんな正月〜〜〜

男どもめ、覚えておけよ〜〜〜punch

わ〜はっはっは〜shineshine

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サル年が去る...

今年も残すところ2日となりました。

ざっくり振り返りたいと思います。

 

1月、発表会で幕を開けた今年、焦りを持ち越しての新年となりました。

が、土壇場の気迫や、チームメイトを思いやる気持ちなど、いいものをたくさん見せていただきましたshine

そして、あの発表会が、図らずもエル・フラメンコで行う最後の発表会となってしまいました。

 

2月、子供を連れての渡西、懐かしい顔、懐かしい景色、胸が打ち震えました...

子供と行けたことが、私自身が勝手に作っていた限界枠みたいなものを、取っ払わせてくれました。

 

春の気配とともに我が教室が仕込み?!に入る、桜まつり。

曇天ではありましたが、今年も降られることなく無事に行えました。

だいたいこの時期まだ寒くて、桜の宴会はほぼ我慢大会ですが....

 

ゴールデンウイーク前後から、エルフラ最後のライブの準備に。

「やくそくの場所」。

こっから夏まで、時間はたっぷりあったはずなのに、なんか間際までやたらもがき苦しむ思いしかしなかったな。。。

刺激的なメンバーとエルフラに立てて、終われば本当に楽しかった。

 

その間に、教室行事としては、スタジオコンサート(と呼んでしまおう)を7月にやったなあ。

衣装も着て、習ったところまでの全力投球。

程よいゆるさと緊張感と、やっぱり継続したい行事ですnote

 

そこから、お月見のつどいへ、シフト。

こうしてみると、なんだかんだ忙しかったね、我が教室...

こちらも毎度のごとく、天候にやきもきしながらも、やはり降られず、月も拝めて、あなたのしfullmoon

 

師走頭はコラボライブ。

他ジャンルのアーティストの方々と絡める、勉強になるライブ、これで3度目です。

自分の限界を突きつけられながら、なにくそ、と発奮できる貴重な現場です。

 

そして、スタジオおさらい会と忘年会。

日頃顔を合わせない他のクラスの人たちの踊りを見る機会でもあり、お互いが刺激を受ける良い機会になったのではないかと思います。

次回は焼き鳥の本数をもっと増やそうと思います、ごめんなさいcoldsweats01

 

人には様々な事情があって、抱えてることも感じることも日々たくさんあって、生きていくのって世知辛いと常々思うのですが、ほんの数分でも数秒でも、フラメンコが別次元へ誘ってれるので、そこに乗っかって夢見ることができれば、案外救われたりするんだよな、というのを強く感じた1年でした。

 

やっぱりフラメンコ大好きです。

私は立派なフラメンコ職人になりたいですconfident

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おさらい会

先日のおさらい会及び忘年会、皆様お疲れ様でした!

1月に発表会を行ってから、もう1年経つのですね。。。

今年も矢のように過ぎて行きましたが、皆さんの成長と、汗と涙と笑顔sign02が凝縮された会であったように思います。

 

IMG_2112 (1).PNG

 

 

 

 

今回の目玉、親子クラス!!

子供達の可愛らしさに、釘付け。けど、大人だって頑張ったんですup

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2111 (1).JPG

 

 

 

 

頑張った大人たちnote

よくやりきりました!

 

 

 

 

 

 

 


このおさらい会は、習った振りを習ったところまで心を込めて(一応)やりきる、というものです。

いかに練習の時に、本番と同じようなテンションで取り組んでいるかが問われちゃうところがあるので、出演を決めた皆さん、必死で取り組んでましたconfidentというか、私が煽ったのかな。。。

いいもの見させていただきました、皆さんの頑張りが、私のエネルギーの源ですheart04

来年2月には、教室のミニライブもひかえています。

気をぬかずに参りましょうshine

 

けど、休息も必要なんです!

IMG_2115.JPG

 

渋谷にある一軒家フレンチ。ロアラブッシュ。

踊り手の山室弘美さん、土井まさりさん、小池重子さんと一緒に。

 

 

 

非日常空間で、手の込んだ数々の料理を堪能。

話の内容はいつもと変わらなかったけどsweat01(洒落たドーム型の洋館に響き渡るおばちゃんたちの笑い声。。。)

美味いし楽しいし、生きてて良かった、癖になる。。。

が、たまにだからいいんでしょね。

さ、必死こいて働こ。。。

緩急大事。

 

ということで、年末年始のお知らせです。

12/28(水)〜1/4(水)までお休みとさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました!

先日のジャズとのコラボライブにお越しいただきました皆様、どうもありがとうございましたconfident

たくさんのお客様に支えられ、無事に終えることができました。

本当にありがとうございました。

 

IMG_2104.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2105.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2106.JPG

 

 

 

 

 

 

IMG_2103.JPG

 

 

ギターデュオ かりんとうさん、パーカッション 小山田和正

ヴォーカル Hisakoさん、楽しいひと時をありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

フラメンコは、踊り単体では決して成り立たないし、サマにならない、という当たり前のことに打ちのめされながらも、

何かの可能性があるんじゃないか、という思いで取り組ませていただきました。

音を自由に表現するには、私の体は拙く(フラメンコですら、未だに暗中模索。。。)、フラメンコの引き出しも枯渇中、

私は一体どこへ向かおうとしているんだい?!と自問自答して、立ち止まっては悶々とする日々。

Hisakoさんの新しいものに賭ける情熱がなかったら、私しゃ、蒸発してたかもしれません。

そして、終わってみて、苦し紛れではあったけれど、やって良かった、と思うことができました。

かりんとうさん、小山田さんの熱演、Hisakoさんの頑張りが、良い波動になってくれたんだと思います。

本当に皆様、ありがとうございました。

 

一つの契機になったというか・・・

心の底からフラメンコをやりたいと思ったし、音に反応できる体を普段から努力して作っていかなきゃならないと

思ったし、日々の生活の作り方にその秘密が隠されていると思ったし、、、

旅立つ気分と似ています。

どんな旅が待っているのかな・・・

どんな扉が開くのかな・・・

閉ざされてたりしてsweat01

そしたら、尻尾を巻いて逃げるよ〜、わたしゃ〜note

 

 

久しぶりのブログ更新

久しぶりの更新となってしまいましたsweat01

理由があります。

パソコンが故障してしまったのですsweat02

直すのにパソコン1台分買えそうな見積もりが出てしまったので、思い切って買い換えました。

さあ、稼がねば。。。coldsweats01

 

そんなこんなで報告遅れましたが、熊本地震の義援金¥10634を、日本赤十字社を通じ、無事送金いたしました。

スタジオ内に受領書を貼っておきますね。

皆様の温かいご協力、ありがとうございました!

早い積雪に頻発する地震、何が起こるかわからない世の中、ちょっとずつの思いやりで暖かく過ごしてゆきたいものです。

 

気づけばもうじき師走、やらなきゃいけないことたくさん抱えたまま、年の瀬へと突入して行きそうです。

まずは新しいパソコンちゃん、なかなかの優れもの、頻繁にブログ更新はできそうです。多分。

 

さあ、一個一個を大事に片付けていこうっとshine

 

 

 

 

 

お月見のつどい

ここのところ、ずっとぐずついたお天気でしたが、17日のお月見のつどいは、奇跡的に晴れましたsun

たくさんの方に来ていただき、無事に終えることができまして、ホッとしましたconfident

 

IMG_2015.JPG

 

 

小金井市の美味しいお店がたくさん出店♪

 

 

 

 

 

 

IMG_2022.JPG

 

 

辺りがとっぷり暮れたころ、開演!

 

 

 

 

 

 

月は雲隠れしていましたが、夕暮れのすずやかな大気の中で踊らせていただくことは、私たちにとっても素晴らしい体験となります。お客様の「オレ-!」も嬉しかったな~up

 

そして、終演後、いつものごとくお月見宴会。

すると、なんと、やはりお月様が顔を出してくれました。fullmoon

朧月ではありましたが、幻想的でしばし夢世界へ。

あんな年もあった、こんな年もあったと、お月見やら桜まつりの思い出話に花を咲かせ、風流ぢゃあございませんか。

今年も良い月見ができてしあわせでしたconfident

 

屋外イベントに限っては、降られない女更新中。

万物に感謝いたしますconfident

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エル・フラメンコ・・・

先日のエル・フラメンコの、最後のライブにお越しいただきました皆様、ありがとうございました。

 

IMG_1817.BMP

 

 

 

 

 

 

 

 

エルフラには、たくさんの思い出が詰まってます。

某旅行会社の新宿支店に勤めていた頃は、ランチの時にも利用していました。

好きなアーティスト来日の折には、会員証を携え、一週間に一度は観に行っていました。

自分たちがここで踊れる日がくるなんて、夢のまた夢でした。

 

教室を開いて2回目の発表会を、初めてエルフラで行った時は、喜びと緊張で足が震えました。

以降、発表会はほぼ毎回エルフラにお世話になりました。

 

母の闘病中で、いろんな思い入れもあった、buen tiempo シリーズ。

そして、エル・フラメンコの最後の舞台にふさわしい素敵なメンバーとの、今回の共演。

 

自分の踊りとしては、ド反省しかありませんが、ここにこうして立たせていただいたこと、感謝の思いでいっぱいです・・・

本当にありがとうございました!!!

 

そして、後回しにしてしまいましたが、自分の踊りについて・・・

一言で言うならば、底が浅い!!でした。

自分の今までのフラメンコに対する姿勢が、すべてあばかれてしまう場所が、「やくそくの場所」でした・・・

そういう意味で、ああ、討死、無念、、、crying

でも私、執念深い?!んです。

必ず地底から這い上がって、ちょっとでもマシに踊れるようがんばるべし!!

と奮起できた場所、それが「やくそくの場所」でした。

 

共演のみなさま、応援してくださったみなさま、そしてエル・フラメンコ!!

本当にどうもありがとうございました!

いつかまた、あの場所で会えたらいいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタジオ周年祭

10日に行われました、スタジオ周年祭にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございましたshine

また、メールなどでお祝いいただきました方々、あつく御礼申し上げますconfident

 

当スタジオ、12周年を迎えました。

申年始まりだったのですね。

実は4年前、実際には8年しか経っていないのに、勘違いして10周年パーティーをやっちまいまして・・・sweat01

10年と言う節目を飛び越え、干支一回りパーティーということで、今回は記念行事的にやらせていただきました。

 

まずは生徒さん方の舞から。

IMG_1876.JPG

 

狭いスタジオに集結し、踊りと共に熱気ムンムンspa

大橋さん、鈴木さん、暑さに負けない熱演ありがとうございました!

次回は空調をもっと考えないとですねcoldsweats02

 

 

 

 

みなさん練習よりも、リハよりも、本番が一番落ち着いていて良かったです!

これも、一生懸命練習した賜物ですねup

何よりのプレゼントとなりました。

 

 

IMG_1875.JPG

 

 

 

終演後のうたげ。

素敵な花束いただきまして、指折り数えながら、何かを熱く語ってます・・・(当確演説かsign02

何語ってんだろ・・・あんまり覚えてない・・・

そして背景のポスターには「人生天国」sign03

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1874.JPG

 

 

 

 

いただいた花束。元気が出るひまわり!!

どうもありがとうございました!!

記念タオルと共に。

 

 

 

 

 

 

 

12年。

夢のように過ぎてゆきましたが、その間、本当にいろいろなことがありました。

関わってくださっている皆様にも、それぞれいろいろなことがありました。

その中で、なんかしらの拠りどころとして、このスタジオがお役に立ってゆければ本望です。

袖触れ合うも多生の縁、短い人生の中で、フラメンコを通じてこうしてみなさまに出会えましたこと、

しみじみと嬉しく思いますconfident

ありがとうございました、そして今後とも末永く、よろしくお願いいたします。

 

というわけで、次の干支一回りまでがんばるぜ~~~さる~~~ok

って、先過ぎるので、とにかく!、一日一日を堪能してまいりたいと思いまするよ~shine

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページ上部へ