千鶴の独り言

情熱のフラメンコで、自分の限界を超えてゆけ!

旧年中は、大変お世話になりました。

今年もよろしくお願い致します!

 

さて、新しい年も始まり、松の内も過ぎて、ようやくテンポが戻って来た感があります。

新年の抱負など、問わず語りをしてみようかと思います。

 

私にとって、フラメンコは宇宙であり、無限の豊かさを秘めている、遠い遠い憧れのお母さんみたいなものです。

拒絶がないんです。懐が深いんです。

 

だけど、学んでいるうちに、拒絶されてるような気になってくる...

高い高い冷たい壁にしか思えなくなってくる...

 

そこで、意を決して怖い方に飛び込む勇気を持たなければ、得られないこともわかっている。

心の武装を解いて、ニュートラルにしておかないと、そこにたどり着けないこともわかっている...

 

私は頑固者なんです。

 

私を縛り付けているものがあるとすれば、その頑固さゆえに固まった心かな、と思います。

血を通わせて、柔らかい肉の鼓動を打ってゆかねばなりません。

心をニュートラルにすることで、多分、足元に落ちこぼれている宝石が見つかって、私はそれを磨くことに腐心します。

その過程の中で、付着した要らない様々なものは剥がれおちてゆくのでしょう。

 

心の脱皮。

 

んじゃ、具体的には何をやるのか?ということですが、「没入」です。

なりふり構わずの、徹底的な試行錯誤です。

 

「我」が溶けてなくなるほどの没入です。

 

はい、それは稽古であり、修行であります。

 

さて、今年はどれだけ宝石ゲットできるかな?

 

自分超えしてみたい方、一緒に踊ってませんか?

 

当教室では、4〜70代まで、個性豊かな方々がいろいろな動機でフラメンコを踊ってます。

見学自由、無料体験会も随時行っております。

お気軽にお問合せください。お待ちしております。

メール info@estudio-aixa.com 

お電話 042-388-0355

 

1118_2737.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稽古納め、大掃除!

今年も早いもので、残すところ1日と半分になってしましましたsweat01

 

28日に全てのレッスンを終え、稽古納めとしました。

最後のクラスは、発足したばかりの未就学児クラスshine

体をいっぱいに使って、表現すること、リズムを体現することを覚えてゆきます。

その自由な発想から、無限の可能性を感じますnote

大人は頭でっかちになりがちなので、まずは音楽に合わせて思い切り体を動かしてみる、というところから再起動させると良いのだろうと思います。自戒の意味も込めてcoldsweats02

フレッシュパワーをいただきlovely、無事稽古終了。

 

昨日は、スタジオ大掃除shine

例年、有志を募って行っていたのですが、ここ数年の我が家のバタバタにかまけて、流していました。

が、今年はしっかりやろう、と決意し決行!

さとこちゃん、かわちゃんがお手伝いにきてくれました、ありがとうshine

 

持ち主不明の、埃をかぶったシューズ、ファルダなどは、事後承諾でスミマセン、全て処分させていただきました。

ああ、スッキリconfident

改めて、自分の使っている道具を大切に扱うことは、踊りを、フラメンコを大事にすることにつながると思いました。

整理整頓、掃除は大事ですなsign03

 

そして、埋もれていた過去の発表会、イベントの写真がたくさん出てきましたsign03

IMG_3507.jpg

 

 

 

 

 

 

 

みなさんにシェアしますね。

 

いろんなことがあり、いろんな方々がこのスタジオを訪れてくださり、汗かいて踊っていきました。

感慨深いです。

来年4月でスタジオ設立から満15年。

過去を大事にしながらも、未来を見据えてアップデートしてゆきたいと思います。

 

やって良かった、大掃除up

 

今年は発表会も行い、一心不乱にフラメンコに取り組むみなさんの姿に、何度も感動させられました。

その一方で、自分のフラメンコへの学びが疎かになっていたことが否めない1年でした。

時間がなかなか取れないことを言い訳に、サボっていたな、と。

工夫と熱意が足りない、、、

来年は、己の内なるフラメンコの炎を燃やして、絶やさず燃やし続けていきたいと思いますconfident

 

さてと、家の大掃除にかかるとするか、、、sweat01sweat01sweat01

 

 

 

 

 

フラメンコ無料体験会のお知らせ

フラメンコに興味のある方、やってはみたいけどダンス経験ゼロだし..と迷っている方、激しそうな踊りだから無理でしょ、と諦めている方、そしてスペイン好きな方!、試しにちょっと体験してみませんか?

 

フラメンコ体験会〜タンゴのリズムに合わせて〜

 

日時 11/30(金)、12/7(金)、12/14(金)、12/21(金)

           いずれも10:30~11:30am

場所 西川千鶴フラメンコ教室

   武蔵小金井駅北口から徒歩5分

持ち物 動きやすいTシャツ、トレーニングパンツ、あればフレアスカート、太めのヒールのある靴(なければバレーシューズ的な室内履き)、タオル、飲料

 

お問合せ、お申込み、西川千鶴フラメンコ教室、西川まで。

電話 042-388-0355

HPメールからも受付けております。

 

一緒に楽しく踊りましょうnote

1118_2351.jpg

 

 

発表会無事終了!

日曜日に行いました第10回発表会、無事に終了いたしましたsign03

今回は、出演者減少から、取りやめることも検討した発表会でした。。。

が、踊りたい!!という、生徒さんの熱意に引っ張られる形で、なんとか漕ぎ着けることができましたcrying

 

お忙しいところ応援に駆けつけてくださった、たくさんのお客様、ありがとうございましたcrying

裏方として縦横無尽に駆けずり回ってくださったお手伝いの方々、ありがとうございましたcrying

そして、、、

大橋さん、大渕さん、あっちゃんの力がなければ、グダグダでした、堪えて支えてくださり、本当にありがとうございましたcrying

 

生徒さんたち各々が、自分の力を出し切ったいい発表会だったと思いますshineよく頑張ったね、ありがとうcrying

 

IMG_9308.jpg   

 

 

 

 

小学生トリオ、初舞台とは思えない堂々とした踊りっぷりでしたheart04

 

 

 

 

 

by加代子さん

 

1118_2727.jpg

 

 

フィナーレ

 

 

 

 

1118_2737.jpg

 

 

 

 

 

 

 

1118_2742.jpg

 

 

 

 

 

by蔦谷さん

 

IMG_3399.JPG

 

 

 

 

  

 

踊り手の阿部さんから。

 

 

 

 

 

 

IMG_3400.JPG

 

 

 

 

 

衣装のソニア・ジョーンズさんから。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3401.JPG

 

 

 

 

 

陽子さんからのフラワーソープ。

 

 

 

 

 

 

 

素敵な花々をありがとうございました!

 

みなさんからの心意気をいただいて、さあ、こっから、教室も私もsweat01立て直して、また頑張ってゆくよ〜punch

スペイン便りと発表会と

ハロウインも過ぎ、気付けば11月、、、

今年が駆け足で終わってしまうよ、、、

だけれど、祭りはこれからですconfident

 

まずは、かなりアップ遅くなりましたが、Yちゃんに続きグラナダ滞在を果たした3人娘たちの姿から。

IMG_3328 (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の留学時代の師匠だったMaicaのクエバで。

グラナダのタンゴを学び、サン・ニコラスからアランブラを眺め感慨に浸り、と、グラナダ満喫して帰ってきました!

俺も行きたかったぞ!!

 

その後あたりからです、発表会モードで教室中キリキリ舞いになってきたのは、、、sweat01

 

IMG_3327 (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、気付けば来週の日曜日ではないですかsign02

あれやらなきゃ、これやらなきゃ、てんてこ舞いでございますsweat01

気合あるのみsign03

みなさん、しまって行きましょう〜punch

ライブ無事終了!

お礼が大変遅くなりましたsweat01

先日のアルハムブラのライブにお越しいただきましたみなさま、お忙しいところありがとうございましたsign01

 

いろんなことがあって、なかなかフラメンコに集中することが出来ない状況ですが、だからこそフラメンコの瞬間は自分にとってものすごく貴重です。

旧知の仲である阿部碧里さんの企画、ガロティンのパレハ楽しかったなあnote

振りを覚える手間を気の毒に思って、私の振りに寄せてくれた阿部ちゃん、振り取るの早いし本家超えて素敵だしshine

リズムのツボが心地よくて、楽しい瞬間でしたconfident

 

これまた久しぶりの共演のシルさん、いぶし銀の魂のソレポルカッコ良く、みずえちゃんは華麗なグアヒーラで進化をアピール。

楽しいライブでしたshine

はい、シギリはバッサバサしちゃって、反省しきりbearing

精進、精進。。。

 

image1.JPEG

 

 

楽屋で。カンテのみほさんは、メイク落とした後だったsweat01

 

 

 

 

いつもながら来てくださる生徒さん、久しぶりに会えた先生時代の友人たち、親子二代のフラメンカたち、応援ありがとうございましたsign01会えて嬉しかったsign01

 

キリなく進め、フラメンコ道、時にはゆっくり、時には急足で。

今は減速モードだけど、それでも進んでいるんだよsign03

いや、進んでいるつもりcoldsweats01

 

 

 

盛夏

7月も今日で最後。

暑い。各地で異常気象。しぶとく生き抜いて、世に還元せねばよ。

フラメンコの道を進まねばよ。

 

6月終わり頃から、すでに暑かった。

熱気と共にやってきた、バルージョのクルシージョを受けた。

言わずと知れた、ファルーコの孫でファルキートの従兄弟だ。

ブレリアのクラスだったが、まずコンパスの説明から始まり、どうペジスコを掴んでゆくか、踊りながら説明してくれた!

コンパスへの没入は、緻密で大胆で、可憐で野生。

IMG_3194.jpg

 

 

 

 

 

ブレリアの歌詞を書いてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後日ガルロチへ。

踊り、風貌、ファルーコによく似ている。

彼はまだ26歳。どんな生き様で、どんな踊りを踊ってゆくのだろう。

IMG_3221.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてますます暑かった7月。

大沼先生が企画してくださった、ミゲル・アンヘル・エレディアのクルシージョへ。

プラスエラのブレリアを学ぶ。

仕掛ける、待つ、間合いの妙味、コンパスを味わい尽くす感じ、そばで見られてありがたや〜!

IMG_3239.JPG

 

 

そして自撮りも上手note

 

 

 

 

 

 

7月ラストは「ラ・チャナ」だsign03

IMG_3249.JPG

 

 

 

 

 

 

まずフラメンコがあった。

そのコンパスに揺さぶられた魂が蠢き、鼓動となってチャナの中にいる。

ラジオを聴いて自然に覚えたって言ってた。

情報過多の現代では起こりづらいことなのかもしれない。

生きることがフラメンコ、フラメンコは生きること。。。

圧倒的なのは、生身の人間が絞り出す生きた鼓動だからだ。

 

その後、また得難い体験をすることができた。

カンテの鼓動、ギターの鼓動、それら目に見えないものを唯一体現化できてしまう踊り。

だから嘘はすぐバレる。

チャナも言ってた、リズムが全てと。

コンパスを味わって、体の中に入れろ。

音が伝えていることを、アンテナを立てて、しっかり拾って身体で表現しろ。

歌はハミングじゃないよね、内臓絞り出すように歌ってるよね、だから動きもそうじゃなきゃ!

痛みを伴うんだよ。

それがフラメンコ。

 

はい、まんまと魔法にかかりましたconfident

語るより雄弁。

シゲちゃん、ありがとsign01

 

夏のスペイン人襲来によって、くすぶりかけてたフラメンコに火がつきました。

久しぶりに踊ってみたい気分です。

願わくば、野外の焚き火の前で、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガの呼吸法とフラメンコ

先日、第1回目のヨガクラスをスタートさせました。

腹式呼吸をメインに行いましたが、意外とこれが難しい...

無意識に行なっていることを意識下でコントロールすることって難しいですよねsweat01

息を吐く→お腹がしぼむ

息を吸う→お腹が膨れる

おへそを強く引き込むことが、まず難しい。

気がつくと、腹の動きが逆になってしまったり。

また、これを、背筋を伸ばして、肩、首や顔を力まず行うのが難しい...

これって、フラメンコにとても似ています。

フラメンコを踊る時、丹田を起点にして、腹圧をあげ、腹壁を立て、腹のエネルギーの通り道を太くして、手足の末端部分へと送ります。

この連動が、フラメンコのリズムにピタリと張り付いて、呼吸のように自然に動いた時、はじめてフラメンコになるんだろうと思ってます。

己の呼吸に意識を向けることで得られることは、たくさんあると思うのです。

 

辻先生が、ヨガとフラメンコについての考察をわかりやすくブログにあげてくださっているので、こちらも是非参照なさってください。

http://ameblo.jp/muhainou-yoga/entry-12388243608.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----muhainou-yoga_12388243608

 

千里の道も一歩から、コツコツコツコツ、積み上げてゆくしか近道なしですねえ〜sweat01

 

第2回目は、

7/10(火)10:30〜12:00

「太陽礼拝と瞑想」

腹式呼吸、火の呼吸、バンダの復習も行います。

奮ってご参加くださいconfident

 

西川千鶴フラメンコ教室では随時会員募集中です。

小金井市 府中市 国分寺市 小平市 武蔵野市にお住いの方、私たちと一緒に踊りませんか?

初心者大歓迎、年齢は問いません。

5歳〜シニアまで、スペインの情熱的な踊りで、ダイエット、美容効果をあげ、ストレス解消!!

貴女からのお問い合わせを、お待ちしております。

メールでのお問い合わせは info@estudio-aixa.com

お電話 042−388−0355

西川千鶴まで。

 

 

 

 

 

 

 

ヨガクラス開講

前回ブログから1週間経ってしまいましたが、、、

 

というきっかけで、クンダリーニヨガを習い始めました。

 

己の持っている潜在エネルギーにアプローチし、揺り起こし、鍛え、上昇させることが目的であるヨガは、踊りにはまさにうってつけ。

けれど、最初に習った呼吸法が難しく、なかなかコツがつかめず...

誰もが寝静まっている、夜明け前の闇の中、聞こえてくるのは己の呼吸音のみ...

体調がイマイチだったり、寝不足だったり、やりたくないなあ〜、という日も、とにかくやり続ける。

すると、火の呼吸の後、尾てい骨あたりからエネルギーが上がってくる感じが、だんだんとわかるようになりました。

そして、ヨガをやった後は元気が漲ってきて、そこからの1日が気持ちよくスタートできることも、ハマった一因。

器用な資でも無いし、体が特別柔らかい訳でもない私ですが、日々の変化が楽しくて、1年やり続けることができました。

 

ヨガを習ったものは、それを教え、伝えなければならない、とされています。

教えることで、落とし込めることも多い、というのは、フラメンコ教室でも実証済みcoldsweats01

根気よく教えてくださった辻先生、教えながら学ぶよう勧めてくださり、いざ、私が開講いたしますsign03

 

IMG_3186.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

「クンダリーニヨガによる、踊りのための心身強化」

第1回 「腹式呼吸、完全呼吸、火の呼吸、バンダで横隔膜を鍛えよう」

6/29(火)10:30~12:00

場所 小金井スタジオ

費用 ¥2500

持ち物 ヨガマット、飲料、動きやすい服装、タオル

 

スタジオ手狭なため、予約制、先着5名様までとさせていただきます。

西川まで。

 

llenaな自分を目指して、始めてみませんかshine

 

 

 

ヨガワークショップ無事終了!

土曜日に行われましたヨガのワークショップ、楽しく無事終了しました!

 

辻先生による、ヨガの歴史、成り立ち、呼吸法の詳しい説明、それがどのように体と心に影響してくるのかなど、なかなか知ることのできないレア情報に、皆さん熱心に耳を傾けていました。

実際やってみた呼吸法と、いくつかの動きには「難しい〜sweat01」との声も上がりましたが、「その日は気持ちよく、すぐ眠りにつけました」と言う声が多数寄せられるなど、その効果を体感できたのではないでしょうか。

 

IMG_3186.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、なんで私がヨガを始めたの?!というところなんですが、、、、

最初に辻先生と知り合ったのは、空手道場をやっている主人です。

辻先生は、アスリートのパフォーマンスを上げるためにヨガを取り入れることを推奨している脳科学者でもあり、

格闘家にヨガの瞑想を取り入れるとどんなことが起こるか?!という被験者に、主人がなっていました。

そこからヨガの凄さを体感した主人は、本格的に辻先生にクンダリーニヨガを習い始めます。

その頃私は、余命1年と宣告された母の看護がしたく、家族を説き伏せて実家に同居し、母の看護、まだ5歳の息子の世話、頑固な父との共存を図りながら、日々格闘していました。

主人も忙しくしていて、なかなか顔を合わせてゆっくり話す暇なんてありませんでした。

そんな折、寸暇を見つけて、ヨガマットを敷いてヨガに取り組んでいる主人。

正直腹が立ちました。

なんでこんなにあたふたしている私の横で、涼しい顔でヨガなんかやってんだろ?!

もっと時間割いて、せめて子供の面倒くらいみてよ!!

という恨めしさでいっぱい。。。

私が怒ると、「お母ちゃんもヨガやってみなよ!!」

という能天気な返事。

ああ、そうかい、家族の一大事より、ヨガかい、、、

と怒りは火に油をそそぐが如くになりましたが、一方で、呼吸の仕方や体の動かし方に興味が湧くことしきり。

ヨガのことを色々質問するようになりました。

ああ、それじゃあ、病人にもいいね、と、母にも伝授したりするようにもなりました。

 

今となっては、ああ、主人も主人で環境に適応するのに大変な思いをしてたんだな、ヨガと出会えたのは必然で、ヨガに助けてもらってたんだな、と理解してますがね。

 

母を見送り、子供も小学校に上がり、少しずつ少しずつ、いろんなことが元通りになってきた頃から、主人にお願いしてヨガを教えてもらうようになりました。

が、なかなか尾てい骨から背骨へと熱が上がる感じがつかめず、主人の先生にちゃんとついて学びたい、と申し出、辻先生を紹介してもらった、という流れです。

 

何事もそうですが、出会いにはタイミング、というものがありますね。

 

次に続く・・・

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページ上部へ