2019年4月

平成振返り 桜まつり

降られない女、を売りにしてきたsign02屋外ライブの桜まつり、まさか、まさかの展開となりましたcoldsweats02

 

終演直後に大雨とか、午前中は降っていたけれど止んだとか、異常に寒いとか、まあ、好天に恵まれることの方が少ない桜まつりでしたが、ガロティン終わったあたりから本降りとなり、、、rain

えみちゃん、加代子さんの機転で、ギターさんに傘をさしてくださり、私の踊りで締めとなりました。

 

必死に練習を積んできてくれた皆さんの演目をやりきれなかったことが、返す返すも残念でした。

 

寒い雨の中、最後まで残って応援していただいた方々、本当にありがとうございました。

IMG_3607.JPGIMG_3608.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3609.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後の、スタジオに場所を移しての周年祭は、懐かしい顔も集い、また楽しいひと時となりました。

私が15周年、と騒いでたものでsweat01、皆さんにお気遣いさせてしまい、どうもすみませんでしたdown

IMG_3606.jpg

 

 

いただいた陽子さんのフラメンコ刺繍と、

15本の赤いバラを囲む花々のブーケ。

素敵過ぎます、ありがとうございましたsign03

 

 

 

フラメンコ、というユニバーサルな芸術を通して、こうして素晴らしい仲間達に巡り会えて、とても幸せですconfident

雨の桜まつりとともに、忘れ得ぬ1日となりました。

 

平成振返り エスペランサライブ

続きまして、3/16(土)に行われました、エスペランサのライブより。

 

お忙しいところ、ご来場くださった皆様、ありがとうございましたsign01

 

阿部ちゃんとはっちゃんという、10年以上前にアルハンブラでレギュラー出演していたメンバーとの邂逅note

それぞれの道を歩み、久しぶりの共演でしたconfident

 

私は、シギリージャ・コン・パリージョという無謀なものにチャレンジsweat01

無謀ではあったけれど、改めて4連、5連難しい〜と悲鳴をあげながら練習を積んだのが新鮮でした。

 

阿部ちゃんもはっちゃんも素晴らしい踊り手で、それぞれが積んできたフラメンコに磨きがかかっていて、いい刺激をたくさん受けました。

 

またいつか、ライブやれたらいいねshine

 

ありがとうございましたnote

 

IMG_3639.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3640.JPG

平成振返り 3/2,3ブレーニャ・コンサート

今年に入ってから、ろくすっぽブログの更新もできないまま、令和に突入するのも忍びないので、、、

今年の活動を振り返ってみたいと思います。

 

大沼由紀先生にお声掛けいただき、3/2,3に行われましたブレーニャ20周年記念コンサートのお手伝いをさせていただきました。

 

ブレリアのパルマと、セビジャーナスのパリージョ、という私にとってはある意味踊り以上に高いハードルsweat01

カンテに呼応し、一瞬一瞬遅れずに踊りで答えてゆくという、踊り手の深い理解と反射神経が問われる怖〜いブレリア、私が最も苦手とするところでありますsweat01

大沼先生のブレリアオープンクラスでは、体も頭もとっ散らかって、先生の寿命を縮めてしまったsign02こともしばしば...

ブレリアが自然に踊れる人を尊敬します。

 

コンサートの幕開けは、やっぱりブレリア。

皆さんの踊りの粋なことsign03

力みなく、小気味よく、じっと待ってからの炸裂、さすがでした。

パルマも力んでしまいそうでしたが、皆さんの醸すリズムが気持ち良く、うねりの中に自然に入ってゆけて、ゾクッとくる瞬間がたくさんありました。

Oleeeeeesign03

 

代教の静香ちゃんがインフルで倒れる、というアクシデントもありましたが、それを見事リカバリー、そしてそれ以上のものを出してゆく皆さんの気迫がすごかった。

どの演目も本当に素晴らしかったですshine

 

最後に踊った先生は、もはや神がかり的で、言葉より雄弁に全てを体現していました。その目で見るべしsign03

 

参加させていただき、本当にたくさんのことを学ばせていただきました。

貴重な体験でした。

 

荒地に根を下ろし、幾多の困難を乗り越えて咲いた美しい花々たち、

20周年、おめでとうございましたshine

 

大沼先生に「何ここsign02女囚部屋みたいsweat01悪のニオイがするsign03」と揶揄された私たちの楽屋より

image3.jpeg

 

 

 

みなさま牢名主級の存在感heart04

1
ページ上部へ